2015年 04月 09日

安倍狂信者、電通は韓国だと批判、安倍は電通から献金

★安倍晋三、電通から献金
 政治資金収支報告書などによると、首相が代表を務める自民党山口県第4選挙区支部は2013年に「宇部興産」(東京都港区)から50万円、「電通」(同)から10万円、12年に「東西化学産業」(大阪市)から12万円の献金を受領した。電通は農林水産省、他の2社は経済産業省の補助金決定から1年以内の献金だった。
政治資金規正法は、国の補助金交付決定から1年以内の献金を禁止している。
ただ、献金を受けた政治家は決定を知らなければ同法に抵触しない。

 首相は3日午前の衆院予算委員会で「企業側には口頭で、企業の献金が規制される場合は説明している」と述べた。
その上で、問題の献金をした企業に関し「(補助金を受けていたことを)知らなかった」と語った。菅義偉官房長官は記者会見で、首相から「調査した上で適切に対処する」と伝えられたことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000043-jij-pol

(解説)

安倍狂信者は、電通は韓国であり、在日企業だと批判している。
しかし安倍が電通から献金されている。
また安倍の妻は、もと電通の社員である。

なぜ安倍狂信者が、電通を韓国だというのかというと、韓流の宣伝をしているのが電通だというのだ。
しかし電通は広告代理店なので、依頼がないと仕事が成立しない。

そもそも韓流を引き込んだのは電通ではなく、自民党であると言える。
自民党を支持している勢力は、どれも韓国と大きな関係があるものばかりである。

安倍はフジテレビの会長とゴルフをする仲で、支援関係から、笑っていいともに安倍は出演をした。
フジテレビは、韓流ゴリ押しで有名だが、そこが自民党を支持しているのである。

韓国資本の入る産経新聞も、捏造やでっちあげから民主党を叩き、逆に偏向から安倍自民をヨイショしている部分がある。

安倍の家が韓国人パチンコ屋の敷地にあり、下関の事務所を韓国人から無償提供されて来た経緯もある。

なぜ自民党を支持している反日活動家がいるのかと言うと、汚い利権目当てで支持がなされている。
自民党は、外国人参政権という名称は使わないが、帰化させて韓国人に参政権を与えている。
今期安倍政権で、特別永住権の緩和がなされており、さらに取得し易いようになっている。

ようは、安倍自民に期待している勢力は、在日特権が欲しくて安倍をゴリ押ししているのである。

なぜ安倍狂信者が、捏造デマばかり言うのか?
それは実に簡単です。
もし「俺の汚い利権のために自民党を支持しろ!」
と言ったら誰も支持しませんし協力もしません。

だから狂信者は、常に事実と反対のことを言い、他の政党が売国だから自民党を支持しろと捏造を繰り返しています。
その真意は、在日特権の確保など汚い利権が目当てだと理解して、狂信者に騙されないようにすべきです。
[PR]

by ainu-1 | 2015-04-09 07:14 | ☆ 自民党について


<< 国立大で国旗、日本を愛するフリ...      尖閣・竹島、自民党の国賊ともい... >>