真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 24日

自衛隊の最高指揮官 安倍が、媚韓では自衛隊の士気が低下する

☆女性のスカートに火をつけた疑い、陸上自衛官の男を逮捕
 陸上自衛隊の自衛官が、東京・池袋の商業施設のエスカレーターで女性のスカートに火をつけたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは陸上自衛隊・練馬駐屯地に所属する3等陸曹・齋藤祥太容疑者(23)で、去年9月、豊島区の「ルミネ池袋」のエスカレーターで、24歳の女性に後ろから近づき小型のガスバーナーでスカートを燃やした疑いが持たれています。

 齋藤容疑者は事件後、逃走していましたが、今月19日、容疑者の顔の特徴などを記憶し、繁華街などで見つけ出す「見当たり捜査員」が、池袋駅前の路上で発見し逮捕しました。

 齋藤容疑者は、「スカートに火をつけるとどうなるか興味があり、やりました」と容疑を認めているということです。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160824/Tbs_news_66661.html

(解説)

極左自民党政権になってから、自衛官の不満が爆発していますね。
以前、部下の女性隊員の下着を盗んだ人もいましたが、自衛隊の最高指揮官 安倍が、媚韓では自衛隊の士気が低下します。

極左安倍の発言は、自衛官の模範とはならない。

竹島の侵略国である、韓国と、兄弟のようになりたい。
文化が韓国から来た。
韓流は一時的なブームではない。
日本と韓国は価値を共有している。

日章旗、自衛艦旗、に火をつけたり、土足で踏みつける韓国人。
そして日本大使館に、ウンコまで投げる。

そのような愚民と、価値を共有していると述べる、極左安倍は自衛官の自尊心をズタズタにしています。

ノンビザにして、韓国の泥棒を入れ込んで、仏像を盗ませる。
そして、韓国から文化が来たと豪語して、泥棒の擁護発言とも捉えられることを平然という。

国賊自民党は、朝鮮学者の言いなりになり、オリンピックまでに、アイヌ(大和民族)を先住民認定するとほざいています。
これは、朝鮮学者が捏造する、朝鮮民族優位主義から来るもので、単なる捏造です。
つまり、朝鮮人が日本を制圧して、大和民族が、沖縄や東北に逃げて行ったとする完全な虚構です。

国賊自民党の議員たちは、全員朝鮮人だというのは、実に笑える。
いや、本気で怒るべきであるが、バカバカしいにも程がある。
日本国民は、朝鮮自民党に抗議するべきです!

中国の抗日パレードに参加した、反日韓国軍を、自衛隊観艦式に入れ込んで、日本国民や自衛隊にハラスメントをする、極左自民党。
支持しているのは、日本からみて愛国ではなく、韓国からみて愛国である。
[PR]

by ainu-1 | 2016-08-24 21:04 | ☆ 自民党について


<< NHKワンセグ契約義務なし、自...      反日極左、国賊安倍政権が、韓国... >>