真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 07日

竹島の前例を作った自民党の愚、中共は竹島と同様な状態を狙う

☆<日中首脳会談>安倍首相、尖閣で自制要求 衝突回避を確認
 安倍晋三首相は5日夜(日本時間同)、中国の習近平国家主席と中国・杭州市で約35分間、会談した。首相は、沖縄県・尖閣諸島周辺で8月、中国公船による領海侵入が相次いだことに対し自制を求めるとともに、南シナ海問題で法の支配を重視するよう促した。両首脳は、偶発的な軍事衝突を防ぐ「海空連絡メカニズム」の早期運用開始に向けて協議を加速することで一致した。
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20160905/Mainichi_20160906k0000m030114000c.html

(解説)

もう、何年も、同じことをループしていますが、自民党が中共に支援をしながら抗議しても、相手は「ちょろいものだ」と思うんじゃないですかね。

自民党が作った竹島の前例を、中共は再現出来ればと思ってやっていると思います。
自民党が、巡視活動の停止を命令して、故意に竹島を侵略させたではないですか。
自民及び、狂信者の語る、日本の歴史には改ざんがあり、真実の日本史ではないです。
例えば、自衛隊が出来る前に、竹島を侵略されて手も足も出なかったという件。

実際は、竹島に関する、上部建造物、ヘリポート、大砲、護岸工事など、すべてが自衛隊が出来て以降なされたものですが、自民党がみてみないフリをして侵略させています。
実行支配は、海上封鎖をすれば、いとも簡単に防げたことですが、故意にやっていません。

しかも、自民党が悪の枢軸なのは、何十年と教科書に竹島の件を掲載して来なかったのは、国民の記憶から消すためです。
つまりは、自民の売国を隠蔽する目的で、掲載されていなかったんです。

狂信者は、竹島の件を教科書に掲載した自民党は保守と捏造していますが、事実に反します。
日本の右翼団体が、自民が竹島の件をなかったことにしていると、抗議活動を繰り返して、ようやく掲載されたのが真実です。

これだけ酷い売国外交をして来たのが、左翼自民党なので、売国に関して期待が出来ると中共は思っています。
慰安婦問題のように、強く押せば日本が折れるのが、通例だという判断をしています。
はっきり言って、なめられていますが、そう言う歴史を作って来たのが、自民党であり狂信者が支持して売国を正当化して来た経緯があります。

なぜ、自民党の売国が、人知れず進行するのかというと、狂信者が捏造を繰り返して国民を騙すからです。
狂信者は、日本国民を騙しているのだから、その罪は非常に大きいです。

左翼自民党は、中共を刺激したくないという理由で、自衛隊からの対中シフトの要望を却下して来ました。
自衛隊が、対中シフトの要望を主張したのは、冷戦終了後なので、長年無視をして来たことが明確に分かります。
防衛大網に、対中シフトを入れ込んだのは、民主党です。
狂信者は、中共の工作員なのか、愛国である方の民主党を叩きまくり、嫌がらせを繰り返しましたね。

国産ステルスが、軌道に乗るまでの繋として、F35の購入を決めたのが、民主党ですが、防衛型の戦闘機ではないと、政治妨害、防衛妨害を繰り返したのが、自民であり石破です。
狂信者が、左翼である自民党を支持するからこそ、日本の政治がおかくしくなるのだと確信します。

民主党が、尖閣諸島で、中国人を逮捕した時もそうですが、逮捕せず強制送還名目で裏から逃がすように、暴言を吐いたのが、左翼自民党です。
民主党に協力しようとせず、足を引っ張ることに終始したのが、悪の枢軸である自民なんです。

中共結党記念式典に、自民が呼ばれて、民主が呼ばれなかったのは、自民党の売国がいかに好かれているかの証明です。
[PR]

by ainu-1 | 2016-09-07 06:05 | ☆ 自民党について


<< 自民安倍を韓国人だとする意見を...      安倍自民、対ロシア外交、ネット... >>