真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 10日

重国籍問題、蓮舫批判は、極左自民への大ブーメラン

☆外参権に反対でも代替え案で売国を繰返す国賊自民の正体!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20121108#p1

今、反日マスコミが、極左自民に売国をやらせる目的で、民進に過剰な嫌がらせを繰り返しています。
その中に、重国籍の問題があります。

左翼自民で、重国籍を担当していたのは、河野太郎ですが任命して推進させたのは、麻生太郎です。
また、国籍法改正法案を、閣法として提出したのも麻生太郎です。

安倍狂信者は、重国籍が売国のように言っていますが、推進して来たのは左翼自民なのだから、売国というのなら自民が売国政党だということになります。
いつもながら前後関係を考慮せず、ネットで騒ぎ立てるのが狂信者の特徴ですが、自己理論の矛盾を悟るべきでしょう。


要旨抜粋

麻生が推進
外国人参政権の代わりに推進!
在日優遇の為に売国奴麻生が座長に河野太郎を任命!

▼二重国籍容認の私案提示 河野太郎氏ら自民プロジェクトチーム★5 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226590316/

▼河野太郎 「二重国籍を認めよう」 自民党が国籍法改正を検討  

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1223641188/

▼麻生が提出! 外国人が3ヶ月超えて滞在するだけで住民票をもらえる。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17748465


情報補充
実際には、外国人参政権よりも基準の緩い帰化緩和策で、参政権を付与して来たのも自民党です。
だから、反日の外国人にすこぶる好かれています。

外国人参政権を売国だと偽装して、さらに基準の緩い、帰化緩和策を批判しないのは、悪質なトリックでしかありません。
今期、左翼安倍政権で、在日特権の緩和もしているので、至れり尽くせりです。

ネットで、自民じゃなきゃダメだ!を連呼しているのは、反日の外国人で極左自民党に売国をやらせる目的で支持しています。
韓国人のノンビザだって実行したの、左翼自民じゃないですか?
そのまま行方をくらませて居座って、不法就労なんて構図を作ったのも、左翼自民です。
もともと批判してたの狂信者ですが、すべて大ブーメランですね。
[PR]

by ainu-1 | 2016-09-10 10:00 | ☆ 自民党について


<< 悲報、韓流を引き込んだ極左自民...      民進党に悪質な嫌がらせを繰り返... >>