真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 15日

稲田、自民、在日優遇問題は、マッチポンプ劇場の愚!

☆防衛相、在特会記事二審も敗訴
 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と近い関係にあると報じた週刊誌「サンデー毎日」の記事で名誉を毀損されたとして、稲田朋美防衛相が発行元の毎日新聞社に550万円の損害賠償と謝罪記事の掲載を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は12日、請求棄却の一審大阪地裁判決を支持、稲田氏側の控訴を棄却した。
 判決によると、サンデー毎日は2014年10月5日号で「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」との見出しを掲げた記事を掲載。本文では「稲田氏の資金管理団体が在特会幹部に近い人物8人から計約21万円の寄付を受けていた」と指摘して「近い距離が際立つ」と報じた。
http://this.kiji.is/158755083459133442?c=113147194022725109

(解説)

在日が、差別されていると主張する根拠は何か、ご存知ですか?
それは、特定団体などが、派手に在日批判を繰り返すからですが、問題を改善して在日優遇に導くのが、反日左翼自民党です。

何十年と在日特権を交付して来たのが、左翼自民党です。
また、左翼安倍が、特権取得の緩和をしています。
外国人参政権よりも、基準がゆるく思想の調査もなく、帰化させる、緩和策を実施して参政権を付与して来たのも、国賊自民党です。

民団・総連の設置容認をして、免税にして来たのも、左翼自民とその前身です。
韓国に11兆円を献上したり、集団的自衛権で韓国支援が出来ることを、左翼安倍が国会で述べています。

つまり、安倍や稲田を支持しているのは、日本の右翼ではなく、反日の韓国人です。
対韓流政策である、民主党のクールジャパンを潰したのも、稲田です。
稲田は、韓流ファンですから、日本文化の味方じゃないです。

我々、日本人には、増税をしている訳ですから、民団や総連にも課税すればいいじゃないですか?
それが出来ないのは、民団・総連が、左翼自民の支持母体だからです。
設置したのも、自民とその前身ですしね。

自民を神政党と崇めて、崇拝しているのは、反日の韓国人です。
ハング・サラミ・アベマンセー!を合い言葉に、反日活動をしているのでしょう。
[PR]

by ainu-1 | 2016-10-15 21:38 | ☆ 自民党について


<< 年金大幅減額、安倍は公平と主張...      左翼自民、少子化対策のフリ、背... >>