真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 02日

左翼安倍は、明治の理想理念をまったく理解していない

☆「明治の日」制定求め、自民議員ら国会内で集会
(朝日新聞デジタル - 11月02日 00:56) http://mixi.at/ahMsQMb

媚韓である、左翼安倍が、明治を語るのは不整合。
明治の理想理念を理解している人が、語るべきではありませんか。

朝日が、吉田誠治の虚構を認めているにも関わらず、慰安婦問題を事実認定して10億を支払う。
それ以前に、11兆円支払っているが。
こうした姿勢は、明治維新の考え方が、何も理解出来ていない証拠でしかない。

また、米国追従型の政治がいい政治であると、明言していることもそうである。
さらに、外交というのが、海外に巨額バラマキをすることだと思い込んでいるなど、明治の理想理念に反する。

日本人が、自尊心をもっていけるような政治・政策が、明治の理念なのだから、媚韓である左翼安倍は似合わない。

ウリナラマンセー!左翼安倍語録
・韓国から文化が来た
・韓流は一時的なブームではない
・日本と韓国は価値を共有している
・在日焼き肉がパワーフード
・国境も、人種も、これからは関係ない
・外国人を引き込むことが反影につながる

こうした発言は、明治の理念が何ひとつ理解出来ていないからこそ、あるんです。
竹島を侵略された上で、韓国に11兆円払うことを、明治時代の人が聞いたら、未来の日本人はキチガイなのか?と思うでしょうね。

自尊心の一切がなくなり、ついには、土下座土下座の連続になってしまたったのかと・・
[PR]

by ainu-1 | 2016-11-02 08:49 | ☆ 自民党について


<< 【悲報】ウリナラ自民、在日韓国...      民進、自民のTPPに対する姿勢... >>