真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 05日

外交下手、左翼安倍、ロシアに40億円の献上は無駄になる!

☆【北方領土】日本、ロシアの“黒すぎる”銀行に40億円融資決定の裏側! やはり二島返還か?
 自らのレガシーを作るため“だけ”に動いている安倍首相が、誰に操られ、そして今後いかにして「北方領土二島返還」を決定させ、どのようなタイミングで解散総選挙を行うのか……日本国民が知るべき裏の情報をトカナ編集部が政府関係者に直撃したところ、驚くべき実態が明らかになった――。(略)

 あまり知られていないが、12月15日のプーチン訪日に向けて、日本では大きな動きがあった。日本政府100%出資の特殊銀行である国際協力銀行(JBIC)が年内に、ロシア最大手銀行のズベルバンクに約40億円を単独融資することが決まったのだ。
「JBICが単独融資することは異例中の異例です。しかも、ロシアのズベルバンク銀行はあの『パナマ文書』にも名前が挙げられたいわくつきの銀行で、ウクライナ危機を機に、欧米では制裁対象にもなっています。そこに日本が40億円の融資を決定したのですから、北方領土返還交渉に向けた大きな動きであるのは間違いありません」(同)
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201610_40.html

(解説)

保守派を欺く、安倍左翼外交の真実

(1)
領土問題に言及しない外交をすると明言

(2)
愛国者に批判されると、領土返還交渉すると言い換える

(3)
安倍、菅ともに、外交の中身に一切言及せず、成果があったと誇張
その中身は、40億円の献上だった

(4)
そして左翼自民党狂信者が、捏造する悪質なデマの数々
どうにかして、左翼安倍を綺麗にみせようと、偽装工作を繰り返す


私が、安倍狂信者が捏造する話を信じている人と、意見交換した内容を紹介します。

☆相手
どこか一部分をみて批判しちゃダメで、安倍は、中国を牽制する為にロシアに接近しているんだ

☆私
それなら、自民は、なぜ中共支援を繰り返して来たんです?
今現在も、安倍と二階が共謀して大金を無償で献上しているが、中国を牽制する様子がない
技術支援までして、自動車や家電が作れるようにまで、発展した
安倍が、どんな人間か知っていて、あなたはそう言っているんですか?

☆相手
安倍は、どういう人間なんです?

☆私
第一次安倍政権の時に、安倍が自分の意思として、中共に提言したことがあります
コキントウとの会談で、安倍が提言したのがこれです

1 中共人500万人交流提言
2 中共人30万人留学提言
3 ODA拡充推進
4 中共史観との歴史共有提言

どこか一部分だけをみて、安倍が、中共や韓国と戦っているという捏造を信じてはダメで、多角的にみて安倍がどんな動きをして来たのか知るべきじゃないですか?

・・

さて、領土問題の話に戻ります。
これまでロシアは、まずは経済支援を優先して、領土の話はその先だと明言しているので、大金をねこばばしてお終いだと思います。

ただ、相手の出方をみる為に、領土返還後に、非武装地帯にするとか、安保適応範囲外にすると発言してみるべきです。
しかし、そのような駆け引きをしないまま、40億円の支払いを決定している訳です。
世襲ボケしている、あるいは、反日左翼むき出しだというべきでしょうね。

もし、営業職経験、または経営者として営業をしているとか、そういう人なら、左翼安倍の営業は、なんら営業術がないことが分かるのではありませんか?

左翼自民党は、竹島返還の確約を取らないまま、韓国に11兆円も血税を献上したじゃないですか?
そして民主党が中止したスワップも安倍が再開しますが、14年もスワップをしているんです。
で、領土返還の一切もなく、やらずぶったくり。

あたなが、もし営業マンなら、これが正しい交渉だとは思わない筈です。
[PR]

by ainu-1 | 2016-11-05 10:03 | ☆ 自民党について


<< 防衛は、自民である必要はなく、...      またまた、国民には圧政、海外に... >>