真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 08日

左翼自民党(右派にあらず)の税金の無駄遣い1兆2189億円

☆税の無駄1兆2189億円=過去2番目の多額―15年度決算報告・会計検査院
 会計検査院は7日、2015年度の決算検査報告書を安倍晋三首相に提出した。税金の無駄遣いなどの指摘金額は過去2番目に多い1兆2189億4132万円で、6年ぶりに1兆円を超えた。指摘件数は前年度より115件少ない455件。このうち法令違反などの「不当事項」は345件、計178億3541万円に上った。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4280459&media_id=4&from=category_news

(解説)

これもそうですが、一切リターンのない、無償海外バラマキもそうですね。
民主党政権で、ODA適正会議を設置して、無駄のないODAを目指すようにしましたが、左翼自民党が、また元通りにしています。

☆またまた、国民には圧政、海外には巨額バラマキの愚
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20161104#p2

この海外バラマキのまとめをみれば一目瞭然ですが、右翼政治が出来ない、左翼がむき出しです。
やはり、左翼に政治は勤まらないというのが、真実と言えます。

左翼である、国賊自民党は、韓国に造船技術を漏洩させて来ました。
左翼安倍が、無償で巡視船をアジア諸国に献上する中、韓国は軍艦販売の営業をかけて外貨取得に出ています。
造船技術を、韓国に献上したのは、左翼自民党にも関わらず、営業でしてやられているではありませんか。
この日本が、故意に儲からないように仕向けるのが、左翼政治を断行する自民党なんです。
営業センス0です!

あと、真面目に働いている公務員がいる中、ソウカの裁判官などは、税金泥棒です。
必ず、ソウカに絡んだ裁判になると、大袈裟な不正をして提訴人を叩き潰すような動きをします。

自分の実体験で言えば、対象を事件から外すように、裁判官が強要したり、
証拠を支える準備書面を、故意に陳述扱いにしないように、不正を働かれたり、
その手段は、あからさまです。
真実の告知を誹謗であると、捏造もされて、人権侵害を受けています。
やってもないことを、無理矢理やったことにされて、憲法38条違反も発生しています。

自由心証違反を平然とおこなう、悪徳裁判官の給料は税金からですが、給料泥棒であると言えます。
相手方の証拠確保に違法性があり、憲法31条違反があっても、悪徳裁判官は平然と見逃します。
裁判官の名を借りた、完全な犯罪者であり、極悪人です。

ソウカの裁判官に不正を受けないために、申立書を添付して、ソウカ裁判官を避けて欲しいということは出来ます。
しかし、その意見が採用される保証はなく、無視されると思って間違いないと言えます。

税金泥棒は、舛添のみならず、自分の派閥を助ける、悪徳裁判官に至るまで様々です。
[PR]

by ainu-1 | 2016-11-08 18:32 | ☆ 自民党について


<< 海上自衛隊いずも、その他矛盾について      年金運用の失敗を国民に背負い込... >>