真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 21日

海外協力すると日本は助けられるのか?陸自スーダンへ

☆駆けつけ警護付与の陸自部隊が出発 南スーダンへ
(朝日新聞デジタル - 11月20日 10:59) http://mixi.at/ai46geZ

ちなみに、自民党狂信者は、真実を認めたくないだろうけど・・
尖閣諸島について確認すると、安保適応の範囲と回答が米国から来る。
しかし、同時に外交筋が、必ず述べることばがある。

「尖閣諸島の問題は、日中間の問題であり、米国は不干渉である。」

中国に米国の生産ラインが沢山ありますから、小さな島を取るか、国益を取るかってことです。

この、ことばは、二度くらい念押しで言われている。
ようは、自衛隊は、海外協力させられるけど、米軍は日本に協力しないことが、明らかだと思います。

現に、日本の領土が侵略されていますが、米軍は何の協力もしていません。
まるで日米安保が、張り子の虎のようです。
[PR]

by ainu-1 | 2016-11-21 18:51 | ☆ 自民党について


<< やはり原発に不安がある?      地雷除去は大事ですが、日本第一... >>