真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 02日

左翼自民・公明「政治テロ」悪法カジノ法案へ断固反対!

☆<カジノ法案>2日採決へ…自民提案、公明は容認 衆院委
 自民党は1日、衆院内閣委員会理事懇談会で、議員立法の「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)について2日の委員会採決を提案した。公明党は慎重審議を求めて提案を持ち帰ったが、最終的には採決を容認する方向だ。自民党は同日中の採決に踏み切り、今国会成立を図る構えだ。

 理事懇では、民進、共産両党が2日の委員会開催に反発し、秋元司委員長(自民党)が職権で質疑実施を決めた。採決は決まらなかったが、秋元氏は記者団に「与野党で合意に向けて議論してもらい、2日朝に私なりに判断する」と語った。
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20161201/Mainichi_20161202k0000m010078000c.html

(解説)

カジノに、在日企業が、参入する可能性が十分にあります。
そして、ギャンブル依存症で、街金に手を出して、首が回らなくなり自殺する人も多くなります。
保守派、愛国者は、断固反対をしてください。

極左自民の悪法に賛成する、犯罪左翼(自民党狂信者)は、保守派ではありません。
売国奴、非国民です。
そうした国賊は、半島に帰還すべきです。

なぜ、極左自民が、この法案を推進したいのか?
何十年と民団系パチンコ屋と癒着をし、何十年と民団のパーティーにも議員を派遣して来たのが、朝鮮自民党です。
カジノ参入に、当然、民団系パチンコ屋も名乗りをあげるでしょう。

反日極左、国賊自民党の売国に、保守派は反対してください。
あと、公明党は、天皇陛下を排除して、ソウカの代表を国家元首にすることが理想な政党です。
そこと連立する、極左自民は、共謀者です。
犯罪左翼が、支持する、汚く腐敗した、売国政党の政策に国民全員で反対をしましょう!

これは政治ではない、政治テロです!
[PR]

by ainu-1 | 2016-12-02 08:18 | ☆ 自民党について


<< 税金から、男二人を養う、朝鮮三...      民進党が、防衛に力を入れないと... >>