真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 09日

左翼自民、失業手当拡充なれど、失業者を作る自作自演の愚

☆給付日数、解雇など拡充=自己都合は見送り―失業手当
 雇用保険制度の見直し内容が8日、決まった。うち失業手当の給付日数は、倒産・解雇で離職した人の一部や有期契約が更新されない雇い止めで離職した人を対象に拡充する。労働者側が強く求めた自己都合で離職した人の給付拡充は、使用者側がモラルハザード(倫理の欠如)を助長すると反対し、今回も見送られた。厚生労働省は法改正を経て2017年度に実施する。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=4332544&from=home&position=1

(解説)

一見するといい法案のように感じます。
しかし、左翼自民の推進する、解雇基準の見直し、外国人多量流入は、失業者を作る政策です。
また、技術移転を繰り返し、海外に巨額バラマキをする愚行は、国内の空洞化解消にはなりません。

物価をさげて、海外に出した生産ラインを、国内に戻して、
日本国民、全員野球を目指すべきで、その先に空洞化の解消があります。

本コミュ、ブログでも、何度も取り上げていますが、左翼自民の政策が反日過ぎています。
反日すぎる政党自民、です。

例えば、外国人ベビーシッターの起用、外国人家政婦の起用、介護の外国人参入。
日本人で、仕事をしたい側と、探している側を、結びつける作業が必要ですが、なぜか外国人の話ばかり。
左翼自民と、外国人を斡旋する業者が、癒着・結託していると分かります。

もし、政府として、ブラック企業を指導するのであれば、詰めが甘いです。
本当の、ブラック企業は「自己都合で、辞表だせ!と」社員に脅迫して書かせます。
大袈裟にいえば、ドラマ半沢直樹のように「悪いのは、すべてこいつなんです!」とやられます。
こう言った、ヤクザまがいなやり方を抑止できればいいのでしょうけれどね。
[PR]

by ainu-1 | 2016-12-09 17:45 | ☆ 自民党について


<< 左翼安倍が支援したパク倒れ、血...      極左安倍自民の、カジノ日本改造... >>