真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 09日

慰安婦像問題、左翼自民の売国を総スルーする不思議なつぶやきたち

☆駐韓大使が一時帰国=10日にも安倍首相と協議―釜山・少女像に対抗措置
 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日、それぞれ一時帰国した。長嶺氏らの日本滞在は数日間となる見通し。10日にも安倍晋三首相や菅義偉官房長官に状況を報告し、今後の対応を協議する。日本としては、少女像撤去を含め、慰安婦問題に関する2015年末の日韓合意の着実な履行を韓国側に求めていく方針だ。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4376461&media_id=4&from=widget&widget_type=1&widget_setting=0

(解説)

つぶやきたちは、実に不思議な動きをしています。
あたかも、左翼自民の売国から目をそらそうと必死なようにみえます。

論点整理

左翼自民・公明は、慰安婦像撤去を確約させないまま、血税10億円を払ったんです。
まず、この事実をきちんと認識すべきである。
また、スワップ協議も、民主党が中止したものを、自民党が再開しようとしたんです。

これらの事実を一切無視して、自民党の売国行為を指摘もしないまま、焦点をボカそうとしているのが、狂信者なんです。

国賊自民が、観艦式に、韓国の軍艦を引き込んだ時もそうです。
国賊自民の、売国を批判しようとせず、韓国の軍艦帰れー!としか言わないのが、狂信者です。

狂信者は、どうかしているのではないでしょうか?
韓国の軍艦を呼んでいるのが、自民なのに、何ら自民に抗議をしないで、現象だけを批判するじゃないですか?
今回の慰安婦像問題もそうです。

本来、外交で、吉田誠治の虚構を外交カードにして韓国と交渉するべきなにの、そのことを一切指摘しないのが、狂信者。
そして、表面的なつぶやきばかり。
狂信者の話なんて、聞いていたら、この日本が腐敗するばかりです。

保守は奮起して欲しいです。
[PR]

by ainu-1 | 2017-01-09 19:14 | ☆ 自民党について


<< 極左韓国は、極左自民が与えた大...      毎日続行する極左自民の愚行に保... >>