真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 21日

竹島問題、左翼自民の売国を周知せよ!プロレス、マッチポンプ

☆「独島」の表記、JOCが修正求める 平昌五輪のHP
 2018年平昌五輪の組織委員会のホームページ(HP)に、日韓両国が領有権を主張する竹島が韓国名の「独島」と記載されていることについて、日本オリンピック委員会(JOC)が国際オリンピック委員会(IOC)と韓国オリンピック委員会(KOC)にHPの修正を申し入れたことが21日、分かった。

 五輪憲章は試合会場などでの政治的な宣伝活動は認めていない。JOCは「五輪憲章に抵触する恐れがある」として19日に両委員会に文書で修正を申し入れた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000038-asahi-int

(解説)

最初は、竹島によじ登る韓国人を引きずり降ろしたり、竹島に立てられた韓国旗を撤去していたが、巡視活動の停止を命令したのが、犯罪左翼の国賊自民党である。

竹島返還の確約を取らないまま、最初に8兆円、追加追加で、述べ11兆円も献上したのが、極左自民である。
また、国民から竹島の記憶を抹消する為に、故意に教科書に竹島を掲載していなかったが、右翼団体から「自民党が無かったことにしている!」と再三に渡り指摘を受け、仕方なく教科書に掲載されたのが真実である。

極左自民の売国は、これに留まらない。
民主党が提言した、竹島単独提訴、天皇陛下侮辱発言に関する制裁提言などに、嫌らしい嫌がらせをしたのである。
反日自民が、民主党におこなったのは、明らかに政治妨害である。

民主党の提言に対して、左翼自民は、国会で罵倒罵倒を繰り返し、極左支持者も、嫌がらせを毎日のようにしていた。

そして極左安倍が、竹島単独提訴の中止宣言をした上で、極左自民がスワップ再開を言い出す。
14年続いたスワップの中止を決めたのは、民主党であるが、あらゆる手段を使って嫌がらせを繰り返しているのが、犯罪左翼の国賊自民である。

保守派、愛国者は、犯罪左翼自民・公明と対峙すべく戦うべきである。
[PR]

by ainu-1 | 2017-01-21 18:24 | ☆ 自民党について


<< 反日極左自民、移民と言わず「高...      免疫力低下は、極左自民・公明の... >>