真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 11日

左翼自民党狂信者の、媚米万歳姿勢に、真の保守はなし

☆トランプ氏「首相との友情に感謝」 日米首脳会談会見
 10日の日米首脳会談後に行われた共同記者会見の要旨は次の通り。

 トランプ大統領 海外の首脳が米国を訪問するのはまだ数人。日本の首相の訪問をうれしく思う。米国は日本の安全保障に関与している。日米同盟は太平洋地域の平和と安定に極めて重要だ。貿易関係を自由で公平、互恵的な、両国が恩恵を受けるものにしたい。米軍を受け入れている日本国民にも感謝したい。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=4427256

(解説)

この報道に、自民党狂信者が、マンセー!マンセー!をしています。
まるで、韓国人のようですね。

もちろん、仲が悪いよりかは、良い方がいいに決まっています。
しかし、安易に喜べない自民の売国外交姿勢もあります。

またまた、国民には圧政、海外には巨額バラマキの愚
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20170117#p2

米国にアベノミクス許容費用・・105.2兆円
米国にリニア・・・・・・・・・5000億円+リニア技術(無料)

左翼安倍は、米国に巨額な資金を支援しています。
かつても米国の戦争に加担すべく、戦争資金加担を行っていますよね。

私が、自民党狂信者のどこがおかしいのかと指摘すると、単に巨額な資金を提供して、相手のご機嫌を取るような外交でいいのなら、どこの政党でも出来ることなんです。
安倍が、自腹を切る訳じゃないから、ホイホイ大金やリニア技術を献上出来るんです。

その割には、米国がTPP脱退をして、TPPメリットが低下しましたが、左翼安倍はそのままTPP残留を決めています。
どのあたりに、左翼安倍マンセー!なのか、保守派にはさっぱりです。

米国の保護国である、フィリピンが台風に襲われた際にも、左翼安倍が米国の肩代わりをして大金の献上をしました。
米国に都合のいい奴と言う意味で「左翼安倍はいい奴」ってなりますよね。

自民党狂信者の中には、社会全体がみえいない人がいて、それのどこが問題なの?って言う人も多いです。
海外に巨額をバラまいて、日本国民の負担は、増しているんです。
海外の難民を受け入れる一方で、日本の難病患者の負担は増しているんですよ。
年金受給金額も、目減りしていますしね。
[PR]

by ainu-1 | 2017-02-11 18:07 | ☆ 自民党について


<< 左翼自民の「自衛隊 海外派兵観...      野党、左翼自民・公明の巨額海外... >>