真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 14日

金利ゼロ、左翼自民・公明の政策で、貯金の意味がなくなる?

☆預金金利、ついにゼロ?=三菱東京UFJ、みずほ
 預金金利がついにゼロに?。三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行が公表した2016年4~12月期決算資料で、預金の平均利回りは年0.00%となった。店頭での利回りはわずかに残っているものの、過去の高金利の定期預金が順次満期を迎え、預金金利の平均が低下したためだ。預金金利が限界まで下がっている現状が浮かび上がった。

 3メガバンクのうち、三井住友銀行の預金利回りは年0.01%。3行とも、前年同期の年0.03%からさらに低下した。預金利回りは小数点第3位以下を切り捨てている。

 3行の普通預金金利は、日銀がマイナス金利政策を導入した16年2月以降、年0.001%に張り付いたままだ。定期預金も年数に関係なく年0.01%で、預金者が受け取れる利息はわずかだ。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=voice&id=4430372

・・

民進党の山尾志桜里政調会長は、日本銀行が異次元緩和の一環として導入したマイナス金利政策はデメリットが大きいとして撤回するよう求めた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-07/O8EC7E6KLVRI01

・・

(解説)

左翼自民・公明の政策で、金利がゼロ状態に。
これでは、貯金の意味がなくなり、預け入れしたいと思う人がいなくなりますね。

貯金したい人が、どんどん減っていけば、メガバンクも冷え込んで来る。
そして外資系銀行に、吸収されたり、買収されたりと、弊害が出て来ますね。

左翼自民・公明の政策に反対をしている、民進党を応援してください。

自民党狂信者は、正しい判断が出来ていません。
左翼自民・公明は、物価の上昇を指導している訳で、各種税金も引き上がっていますし、これからも引き上がります。
その上で、貯金の意味がなくなったら、日本経済はどうなるでしょうか。

毎日のように「自民の売国はいい売国だ!」こればかり言って、自民を擁護している人に問題があるのは明らかです。

今一度、保守とは何かをみんなで考えて欲しいです。
[PR]

by ainu-1 | 2017-02-14 11:53 | ☆ 自民党について


<< PKO自衛隊日報の曲解や隠蔽、...      すべての問題がプロレス、対北・... >>