真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 19日

北の軍拡にマッチポンプする、自民・公明と米国

☆新型エンジンの燃焼実験 北朝鮮、ミサイル能力誇示
北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、新たに開発された高出力ロケットエンジンの地上燃焼実験が北西部東倉里の「西海衛星発射場」で行われ、「成功した」と報じた。18日早朝に実施されたもようで、金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040004_Z10C17A3000000/

(解説)

☆左翼自民は、故意に、北を助けている。
1 北への高額送金を申請制として可能にしている
2 パチンコ資金が北に流れているが問題なとしている
3 パチンコを違法化や増税するつもりがない
4 左翼安倍と小泉は拉致主犯に1兆円以上の献金をした
5 総連に課税しないようにしているのは自民・公明である

☆米国も、また北の発展を助けている
1 ディズニーアニメの下請けとして仕事を流している

☆韓国も、また北の発展を助けている
1 手を引くとは述べたが韓・北共同運営の工業団地を設けて北にお金儲けさせて来た

結局、誰も本格的に北を止めようとしてはいない。
したのは、民主党政権だけである。
左翼自民が、中国製品の関税0化をしていたが、北の魚介類が中国経由で日本に入って来ていた。
中国製品の関税0化を解消したのは、民主党政権である。
[PR]

by ainu-1 | 2017-03-19 18:12 | ☆ 自民党について


<< 森友学園の背景、韓流肯定の媚韓...      政治的世直しコミュニティのご案内 >>