真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 26日

左翼安倍、セウォル号事件、民団に「出来ることは何でも言ってください」

☆セウォル号、海水の排出開始=完了後に港へ移送―韓国
 2014年4月に韓国南西部・珍島沖で沈没した客船セウォル号(6825トン)の船体が運搬船に積載され、船体全体が海上に浮上したことを受け、海水の排出作業が26日、始まった。海洋水産省が発表した。
 船内の油除去と併せ、3〜5日かかる見込みで、南西部・木浦新港への移送開始は早くても28日ごろになる見通し。
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170326/Jiji_20170326X182.html

(解説)

日本国民は、左翼安倍、左翼自民・公明の正体をまったく知らないと思います。
セウォル号が、転覆した際に、左翼安倍は民団を訪問して「出来ることは何でも言ってください」と述べた。

しかし、東北震災での復興法案協力を、民主党が自民党にお願いした際には「増税することが協力条件」だとした。
なぜ、左翼安倍や自民は、民団には「出来ることは何でも言ってください」と言えるのに、日本の災害の時にはその様に言えず「増税することが協力条件」だというのでしょうか?

この底意地の悪さ、根性の悪さ、汚れた心の人間が、左翼自民・公明にいること。
日本国民のすべてが、彼らの正体を知るべきだと思います。

そもそも、民団や総連を設置して、免税にしたのは自民とその前身です。
自民の支持母体が、民団や総連では?
[PR]

by ainu-1 | 2017-03-26 19:50 | ☆ 自民党について


<< 日本国民もびっくり?これがアベ...      森友学園の件で野党を批判してい... >>