真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 15日

別件、アッキード事件、安倍夫人が反社会勢力と接点

☆安倍昭恵、反社会的勢力との接点 元組長と原発20キロ圏内侵入、いわくつきビルでゲストハウス運営
 大麻常習者との親しい関係が明らかになった安倍昭恵夫人(54)に、今度は反社会的勢力との複数の接点が浮上した。

 ***

 総理夫人が名誉顧問を務める「J-Taz’s」は、福岡県朝倉市でドッグシェルターを運営する団体。その代表理事の細康徳氏は、全身に刺青を持つ元暴力団組長である。

 2013年2月、昭恵夫人はこの細氏と共に福島第1原発20キロ圏内の視察に赴いた。その際、警官に止められると、“安倍昭恵です”と、水戸黄門のようにその身分を明かし、立ち入り禁止区域を通行していたという。

 さらには、昭恵夫人が山口県下関市で経営する宿泊施設「UZUハウス」が入るビルのオーナーは、広域暴力団フロントの資金源だった人物。物件は、地元で“いわくつき”として知られていた。
 オーナー氏は、

「お話しすることはなにもないので」

 と強調するが、UZUハウスの家賃が反社会的勢力に流れる危険性は否定できない。

 ***

 安倍総理が反社勢力の排除の先頭に立つ一方での、夫人のこうした振る舞い――。4月13日発売の「週刊新潮」では、先の2人の人物と昭恵夫人との関係について詳しく掲載する。

「週刊新潮」2017年4月20日号 掲載
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170412/DailyShincho_519991.html

(解説)

別件、アッキード事件ですね。
左翼安倍も、在日ヤクザと接点があったのだから、夫婦そろってと言う感じでしょうか。

参考資料
☆自民安倍、「暴力団と関係あれば、直ちに首相も衆院議員も辞める」と約束
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20140626#p1
[PR]

by ainu-1 | 2017-04-15 21:16 | ☆ 自民党について


<< 左翼安倍政権にまつわる、ひとつの考察      米シンクタンク、日中戦争なら5... >>