真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 20日

左翼自民・公明、1億総活躍と言いながらレジの無人化を推進

☆経産省、コンビニのセルフレジ化を推進 大手5社の全店舗へ2025年までに導入
 経済産業省が、2025年までに主要コンビニエンスストアの商品にICタグを導入する「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定しました。既にセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、JR東日本リテールネット(ニューデイズ)と合意済み。実現すれば国内コンビニのほとんどで、セルフレジが導入されることになります。

(解説)

左翼自民・公明が、1億総活躍を言っていましたが、レジの無人化を推進しています。
建前として、人手不足解消の為と偽証していますが、現在レジを担当している人は、一体どこへ行くのでしょう?

特にコンビニでのバイトなどは、脱ニートの起爆剤として、役に立って来た筈です。
ニートを解消したいと考える若者が、まずは出来ることから、と言ってはじめたりして来た訳です。
そうしたものが、無くなっていくのは、いいとは思えませんね。

関連記事

反日左翼が支持する、アベノミクスで在宅思考も?
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20170419#p1
[PR]

by ainu-1 | 2017-04-20 20:32 | ☆ 自民党について


<< 左翼自民・公明「旧ソ連と同様の...      反日左翼が支持する、アベノミク... >>