真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 04日

保守は奮起を!少子化は、自民・公明の怠慢です

☆少子化進行の日本 子どもの数どうなる?100年後は3分の1まで減少するおそれ
 人口減少が始まった日本の一番の問題は少子高齢化です。出生率が現状のまま進むと、日本の子どもたちの人口はどのように推移するのでしょうか。4月発表になった国立社会保障・人口問題研究所がまとめた「日本の将来推計人口(2017年集計)」などから探ります。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=177&from=voice&id=4557466

(解説)

少子化は、自民・公明の怠慢です。

民主党政権の、子供手当を潰したのは、自民・公明です。
また、待機児童解消の為に、幼保一体化を民主党は進めたたが、嫌がらせを繰り返したのも、自民・公明です。

その上で、移民法案PTを本格的に設置して、日本人にハラスメントを繰り返して来たのが、自民ではありませんか?
左翼狂信者は、捏造をして、安倍が中国と戦っていると偽証しています。

左翼自民は、外国人引き込みを推進して、在留中国人はなんと69万5千人にも、及んでいます。
この事実を考えても、安倍が中国と戦っていないのは明白です。

民主党政権の時には、物価は安定をして、低所得者も買い易い状態でしたね?
それを故意に、物価上昇を指示して、生活のしづらい状態へ変貌させたのが、自民・公明です。

米国からの生産調整と思われる、プレミアムフライデーなど、中曽根政権の働き過ぎ是正に酷似しています。
生産を鈍らせて、物価上昇させて、それでいい家庭が形成されるのでしょうか?

なぜ、野党が「でたらめ政治」だと批判するのかというと、辻褄が合わないからです。

「民主党/民進党の実績!」

~福祉も防衛もバランスの取れた新しいタイプの愛国(保守)政党~ 
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120909#p1
[PR]

by ainu-1 | 2017-05-04 22:17 | ☆ 自民党について


<< 慰安婦問題、左翼自民は、自虐史...      米国追従型の憲法改正、愛国憲法... >>