真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

日本にサリン弾?なれど自民安倍はゴルフやバーベキューの謎

☆安倍首相、友人と気分転換のゴルフ 前夜は夫人とBBQ
 大型連休を山梨県鳴沢村の別荘で過ごしている安倍晋三首相は5日、同県山中湖村のゴルフ場で成蹊大時代の友人らとゴルフを楽しんだ。4日に続いて2日連続のプレー。緊迫する北朝鮮情勢など内外に課題が山積する中、気分転換を心がけているようだ。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=4558994

(解説)

左翼安倍は、日本に北のサリン弾が飛んで来る可能性に言及していたが、その一方では、ゴルフやバーベキューを楽しんでいる。

北のミサイルは、失敗したのではなく、最初から燃料満タンではなく途中で墜落させる目的で発射されたと思われる。
北は、これまで中近東などに営業をかけており「ミサイルを買ってください」と、宣伝して来ている。
北の営業ツールとして、発射する時の動画があるのだが、これをみせながら営業をしている。

よくミサイルが、日本領の手前で落下しました!などと聞くことが多いと思うが、これは目一杯燃料を入れておらず最初から途中で墜落するように設定しているのである。

ようは、発射シーンを映像に納めて外国に営業をかけることが目的なので、目一杯飛んで行く必要がないからだ。

左翼安倍は、北のミサイルを政治利用して自身の支持率をあげようとしている。
安倍は、民団・総連系のパチンコの、大幅課税や違法化をしないと明言している訳で、北へのミサイル資金流出など気にしていない。

北への高額送金は、事前申請が必要だが申請さえすれば堂々と送金できる仕組みになっている。
工作員が「これはミサイル資金です」と記載して、送金する訳もない。
つまり制裁は、完全にザルで茶番でしかない。

そのことは、誰よりも安倍自身が理解しているのでは?
北が危ないんだ!一触即発の事態なんだ!いつミサイルが飛んで来るか分からない!
と、しながらも、自身は遊んでいるのだから、大丈夫だと思っている。

そもそも拉致主犯に、1兆円以上献金して、係る議事録を処分までしているのが、安倍・小泉ではないか。
人道支援と称して、無償で日本米を献上したり、キム体制を救済して来たのが、左翼自民・公明ではないか。

ドッキリカメラではないが、ヤラセ、政治ショー、プロレスである。
[PR]

by ainu-1 | 2017-05-07 10:29 | ☆ 自民党について


<< 韓国から漂着するゴミを国民の税...      左翼自民安倍「日韓トンネルが夢」の愚 >>