真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

戦国自衛隊を観て自衛官になった人が多い?そして今は…

戦国自衛隊のテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=Ze4AAW7Vc-Y

この映画を観て、自衛隊に入隊しようと思った人が、意外と多いようです。

映画では、背景にクーデターが起きた過去があったり、自衛隊のあり方に不満を持っている隊員がいたり…
自衛隊に対して、興味をそそるような要素がありましたね。

戦国時代の武将が、自衛隊員をそそのかし「おぬしは戦うことの好きな人間、一緒に天下を取ろう!」と、戦いに自衛隊を引き込む訳じゃないですか?
今みても、面白い内容ですよね。

現在は、左翼安倍が自衛隊の最高指揮官ですが、韓国と兄弟のようになりたい、韓国から文化が来た、など韓国馬鹿むき出しの状態になっています。
稲田も同類で、韓流ファンとか、韓国馬鹿ばっかりじゃないですか?

集団的自衛権で、韓国の後方支援ができるとか…

韓国かぶれではない人に、最高指揮官になって欲しいですね。


人が、自衛隊にロマンを感じて入隊した時代とは違い、
韓国馬鹿が、最高指揮官なら、入隊したい人、10数パーセントダウンは当然ですよね。

民主党政権の時に、災害派遣の写真をフィーチャーした広告展開をして、自衛官希望が増えましたが、また自民党でダメになっている。

自民党政権では、災害派遣の写真の使用禁止があったのですが、これを改めて民主党政権では写真を使用しました。

安倍が、中共や韓国と戦っているとデマが流れていますが、その実、中共や韓国に大金を献上しているのが、自民党です。
自衛官も、バカバカしいことに気がついているのでは?
[PR]

by ainu-1 | 2017-05-09 17:45 | ☆ 自民党について


<< 年金運用の失敗から、年金受給開...      平成26年に暴かれた安倍自民の... >>