真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 23日

防衛費拡大の前に、自民・公明による中共への献金を撤廃すべき!

☆<防衛省>過去最大5兆2551億円計上へ 来年度概算要求


 防衛省は2018年度予算の概算要求で、過去最大の5兆2551億円(17年度当初予算比約2.5%増)を計上する方針を固めた。北朝鮮の弾道ミ サイル発射技術が進展していることを踏まえ、大気圏外でミサイルを迎撃する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を陸上に置く新システム「イージス・アショ ア」の導入費を盛り込む。


 イージス・アショアは米国製で1基700億~800億円。2~3カ所への配備で日本全体をカバーするとされる。SM3配備のイージス艦、高度十数キロで対処する地上配備のパトリオット(PAC3)と共に運用することで、より重層的な迎撃システムを構築する。


 小野寺五典防衛相が今月17日にワシントンでマティス米国防長官と会談した際、イージス・アショアの導入方針を伝え、協力を取り付けていた。概算要求では金額を明示しない「事項要求」として、年末の予算編成に向けて金額を確定し、基本設計費などを計上する。


 ほかに概算要求には、中国などが高性能化を図るステルス機に対する探知能力を向上させるための新型警戒管制レーダーの試作費196億円を盛り込む。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=voice&id=4728952


(解説)


保守派、野党支持者の大きな声で、自民・公明による中共無償ODAは、建前上中止になりました。

しかし、年間300億円の無償献上は、安倍政権だけで1200億円です。

(※それ以前に3兆円、中国の価値観で30兆円くらいに感じる。も払っている。)


安倍は、二階と共謀して100億円無償献上。

かつての自民より、中国不発弾処理費献上も、相変わらず継続しています。

そして日本に何カ所かありますが、一頭1億円のレンタル・パンダ。


拉致被害者交渉と言う建前があったとは言え、拉致主犯であるキム体制に、安倍は1兆円以上も無償献金。

しかも、中国経由で北の魚介類が日本に入って来ています。


また、中国はある意味経済に成功した部分がありますが…

自民が、故意に新幹線技術を流してコピーを作らせてお金儲けさせたり、今でも技術支援は続いています。

その上で、中共や北が危ないから防衛費増というのは、如何なものか?


中共を育てて来たのは、他ならぬ自民党じゃありませんか?

相手を育てて、軍拡をさせておいて、危ないから!って言うのはどんな理論なんでしょう?

頭がおかしい人が、政治をやっているんじゃないですか?


保守派、野党支持者は、どんどん自民党に抗議をしましょう。

レンタル・パンダなんて返してしまえばいいんですよ。


日本国民に、増税、負担増、難病患者の負担増なんです。

パンダより、日本人が大事です。

日本第一主義で考えられない自民党に、正義の声をどんどん言うべきです。


補記


必要とあらば、防衛費があがってもいい。

しかし、その前に中共への大金献上をやめさせるべきでしょ?


あと、安倍がシュウキンペイとの会談の時に、尖閣諸島に関して、

中国には、中国の言い分があることを認める。と発言している。


中共からみたら、安倍は、中共の言い分を公認したと思っているんです。

それで、防衛もへったくれも無いと思いますが?


民主党政権の時は、明らかに日本領で議論の余地なし!と言い切っていたのに


[PR]

by ainu-1 | 2017-08-23 18:11 | ☆ 自民党について


<< 領土問題、安倍自民に大金献上を...      森友学園の籠池夫妻を再逮捕は、... >>