真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

sinjitu9.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 20日

海外に巨額バラマキをすることが「外交」と勘違いしている左翼安倍自民

☆「自民安倍 外遊 60(歳)を超えるとつらいものがある」

 「60(歳)を超えるとだんだん、つらいなっていうものがある」。安倍晋三首相は19日、東欧など6カ国を訪れた4泊6日の外遊で疲労が募ったと漏らした。「ちょっとつらいなっていう雰囲気を見せると、政治という世界は怖いから、『ガブッ』てなるので、そういう姿はなるべく見せないようにしている」と続け、隙を見せられない政界の厳しさを冗談交じりに語った。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=4950711


(解説)


実に、大きな税金の浪費と言える。

左翼安倍は、海外に巨額バラマキをすることが外交と勘違いしている。


単に大金の譲渡だけなら、わざわざ国費を浪費して、左翼安倍が海外に行く必要はない。

送金手続きを日本国内で済ませば、いいだけのことである。

安倍が、自分から押し掛けて、大金をバラまくのはパフォーマンスでしかない。

その方が、仕事している様にみえるからである。


また、左翼安倍は、お年寄りや難病患者の気持ちを理解すべきでは?

どんなお年寄りも、屁理屈を述べず、気持ちよく年金支給があった方がいいに決まっている。

送迎もなく、労働を強いられるお年寄りは大変である。


国民を煽動する為に、お年寄りが働きたがっているなどの捏造が吹聴されている。

生活に困って働きたいお年寄りは、喜んで働きたい訳じゃない。

十分な年金が支給されれば、第二の人生を歩みたいのである。


さらに、海外への巨額バラマキがありながら、国内では難病患者の負担が増している。

海外にバラまく位なら、国内の難病患者の治療費を無償にすべきである。


参考

またまた、国民には圧政、海外には巨額バラマキの愚

http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20170718#p1


[PR]

by ainu-1 | 2018-01-20 18:47 | ☆ 自民党について


<< やはり北ミサイル問題は、安倍自...      慰安婦問題、マスコミの質問の仕... >>